融資事例|【中駿商工業協同組合】銀行借入金の借り換え等

融資事例

中駿での融資事例

ケース1.未納税金等の支払いをする場合

自動車修理工場を経営するAさんは、固定資産税や市県民税、国民健康保険等の滞納により、所有する工場の土地建物の差押えを受けてしまった。

固定資産税・市県民税未納額 200万円
国民健康保険税未納額 300万円

中駿なら、未納税金の支払資金もご融資可能です。

上記支払資金として500万円をご融資後、未納税金を支払って差押解除
a.年利7.0%、返済期間5年のご返済の場合
月々のご返済額:99,005円×60回
b.年利7.0%、返済期間10年のご返済の場合
月々のご返済額:58,054円×120回

ケース2.カードローン等高金利な借入金の借り換えをする場合

建築業を営むBさんは、資金繰りが厳しい時に、従業員の給与支払いのためにカードを使用してきた結果、現在の借入額が450万円になってしまった。

借入先 借入残高 月次返済額 返済条件
Gファイナンス 250万円 86,664円 年利15.0%、返済期間3年
Hクレジット 150万円 51,998円
Iローン 50万円 24,963円 年利18.0%、返済期間2年
450万円 163,625円  

中駿なら、上記のようなカードローン等の返済資金もご融資可能です。

上記支払資金として450万円をご融資
年利7.0%、返済期間10年のご返済とした場合
月々のご返済額:52,248円×120回
毎月111,377円の軽減が可能

ケース3.銀行借入金等の借り換えをする場合

鉄工所を運営するCさんは、複数の金融機関から融資を受けている。これまでは業績も良く、返済には何の問題もなかったが、不況から業績が悪化し、現在は2~3ヶ月の延滞が解消出来ない状態が続いている。

借入先 借入残高 月次返済額 返済条件
C銀行 1,200万円 348,975円 年利3.0%、返済期間3年
D信用金庫 1,500万円 330,691円 年利2.8%、返済期間4年
2,700万円 679,666円  

中駿なら、返済期間が最長10年(それ以上は要審査)となっているため、月々の返済額の軽減を図ることが可能です。

上記支払資金+運転資金として3,000万円を年利5.5%、返済期間10年としてご融資。
月々の返済額:325,578円×120回
毎月354,087円の軽減が可能

ケース4.現実の収支による審査

両親と同居してクリーニング店を経営するDさんは、取引銀行に400万円の運転資金の融資を申込んだところ、2期連続の赤字で返済財源がないことを理由に断られてしまった。

利益 △300万円/年  
減価償却費 20万円/年  
本人給与 350万円/年  
返済財源(生活費含む) 70万円/年 →5.8万円/月

中駿は、返済財源として同居されている方全ての収入を考慮します。

利益 △300万円/年  
減価償却費 20万円/年  
本人給与 350万円/年  
妻パート収入 100万円/年  
父母年金収入 200万円/年  
返済財源(生活費含む) 370万円/年 31万円/月
上記より、返済財源が見込めることから、400万円をご融資。
a.年利7.0%、返済期間5年のご返済の場合
月々のご返済額:79,204円×60回
b.年利7.0%、返済期間10年のご返済の場合
月々のご返済額:46,443円×120回

ケース5.所有不動産に、既に抵当権等が設定されている場合

魚屋を営むEさんは、自宅を担保に運転資金300万円の融資を希望しているが、自宅には1番で住宅ローンの抵当権が設定されている。

自宅土地建物評価額 2,000万円

中駿は、担保設定の順位は1番でなくても構いません。評価に余裕があれば2番・3番設定でも、その余裕の範囲の中でのご融資が可能です。

上記土地建物に根抵当権400万円を2番で設定し、300万円をご融資。
a.年利7.0%、返済期間5年のご返済の場合
月々のご返済額:59,403円×60回
b.年利7.0%、返済期間10年のご返済の場合
月々のご返済額:34,832円×120回

ケース6.保証債務が発生した場合

飲食業を営むFさんは、兄の借入金3,000万円の保証人になっていたが、兄の自己破産により残債務1,000万円の一括返済を求められてしまった。

中駿では、保証債務の返済資金もご融資可能です。

上記支払資金として1,000万円をご融資
年利6.0%、返済期間10年のご返済とした場合
月々のご返済額:111,020円×120回
ページの先頭へ